alert アボットメディカルの日本サイトにアクセスしています。 close

臨床治療におけるリーダー シップ

優れた臨床治療におけるリーダー シップ

医療費の削減、そして患者様やその家族に対し疾患がもたらす影響の低減という当社目標を達成する上で重要な鍵となるのが、責任感と明確なビジョンを備えた臨床治療におけるリーダーシップです。この目標に向け、当社は以下に尽力しています。

  • 臨床研究および分析のための、包括的かつ堅牢で国際市場性のあるアプローチを設計し、実行する
  • 画期的な新しい治療法の安全性、有効性、費用対効果を立証する上で必要となる、臨床的および経済的なエビデンスを提供する

臨床エビデンスの構築

不整脈、心不全、器質的心疾患、心血管疾患、慢性痛、運動障害といった重点分野における当社の臨床研究は、早期実行可能性テストおよび治験から市販後調査までを連続的に網羅しています。この研究は診療ガイドラインに寄与するだけでなく、患者様の適切な治療へのアクセスを可能にします。

私たちは当社事業を通じて、人々の暮らしを変えるような革新をもたらし、当社の革新技術の長期的な安全性、効率性、費用の低減をサポートするのに必要なエビデンスを構築します。

最近の研究には以下が含まれます。

  • TOCCASTAR IDEは、コンタクトフォースを持ったTactiCath™アブレーションカテーテルの評価のための比較研究で、発作性の心房細動のアブレーション能力を測ります。
  • LEADLESS II IDEは、Nanostim™リードレスペースメーカ*の安全性および有効性を評価する試験です。*日本未承認
  • MultiPoint Pacing ID(MPP IDE)は、MultiPoint™ペーシング*の安全性および有効性の評価を目的とした、Quadra Assura MP™ CRT-Dと従来の両室ペーシングの比較研究です。*日本未承認
  • PORTICO Valve IDEは、Portico™経カテーテル大動脈弁システム*の安全性と結果の評価を目的とした比較研究です。*日本未承認
  • SUNBURST IDEは、体幹や手足の慢性難治性疼痛の治療に用いられる、バースト技術*を採用したProdigy™システムの安全性と効果を実証する研究です。*日本未承認品