alert セント・ジュード・メディカルの日本サイトにアクセスしています。 close
あらゆることに挑戦する

当社は意義あるヘルスケアソリューションの創出にコミットします。それは現状への挑戦を意味します。

セント・ジュード・メディカルの歴史: 従業員と アイディアに投資する

私たちは、医療技術を通じて人々の命を助け、生活を向上させるという熱意に駆られた発明者です。当社の革新的な心臓弁が患者様に初めて植え込まれてから、この製品は業界を変化させ、すぐさま最も信頼される基準になり、当時の治療を変革しました。内部の飛躍的な発明や戦略的な買収によって、当社は、疾患管理に質的転換をもたらし、顧客のニーズを満たす製品ポートフォリオを築きました。

しかし、当社の歴史は、発明や買収に関するものだけではありません。従業員の歴史でもあるのです。

  • 厳しい研究に専念する技術者と設計者が医療機器を改善し、新しいソリューションを創造します。
  • 顧客と情報交換を行う販売チームが必要とされるツールや方法が何かを学び、より効率的な疾患の管理へとつなげます。
  • 私たちとパートナーを組む医師らが、新しい技術を創出し、患者様の生活をさらに向上させます。
  • さまざまな経験をいかしながら、機敏かつ前向きな思考を持つリーダーは、すべての従業員、アイディア、資金は重要であることを確信しています。

現在、当社は 40 か国に従業員 1 万 8,000 人を有する世界的企業になり、共通の企業家精神によって、私たちのすべての行動は生み出されています。40 年にわたり、患者様の生活改善に取り組んできた当社は、高額な治療費を要する蔓延する疾患の治療に専心するリーダーとしての地位をこれまで以上に高めていきます。

1996 

Daig 社を買収

Biocor

Telectronics ペーシングシステム


心臓カテーテルが当社のラインアップに加わりました。

2001

当社の Integrity™ AFx ペースメーカ が、心房細動を抑制する臨床的に実証された刺激療法を行う機器として、食品医薬品局 (FDA)から初めて承認を取得しました。

2005 年

Savacor 社、

Endocardial Solutions (ESI) 社を買収

先進ニューロモデュレーションソリューション

2008 年

Radi Medical Systems 社、

MediGuide 社、

EP Medsystems 社を買収


Unify Quadra™ 両室ペーシング機能付き植え込み型除細動器、小型の業界初の 4 極ペーシングシステムが CE マーク承認を取得しました。

2010 年

LightLab Imaging 社、

AGA Medical 社を買収

2012 年

当社の MediGuide™ テクノロジーを上市。事前記録された X 線画像上に機器の精密な位置を示す最初の 3D ナビゲーショナルシステムであり、手技および埋込み時の X 線被ばくを低減しました。

2014 年

CardioMEMS 社、

NeuroTherm 社を買収


Prodigy™ 脊髄刺激システムおよびバーストテクノロジー*1バースト刺激が使用可能な植込み型ニューロモデュレーションシステムとして、初めて CE マーク承認を受けた唯一のシステム*2です。

*1日本未承認 *2 当社調べ (2016年9月)

食品医薬品局 (FDA) の承認を受けると同時に、当社は慢性痛のための Protégé™ 神経刺激システムを導入しました。

CardioMEMS™ 心不全システム*が食品医薬品局 (FDA) の承認を取得しました。 このシステムは肺動脈 (PA) 圧をモニタリングすることで、心不全の早期介入を可能としました。

*日本未承認

TactiCath™ Quartz アブレーションカテーテルは食品医薬品局 (FDA)の承認を取得しました。このカテーテルはアブレーション手術の際、カテーテルチップにより心臓壁に加わるコンタクトフォースを計測した値を提供します。

当社のOptis™ Integrated System は 光干渉断層画像と血管造影を結合することで、CE マーク、食品医薬品局 (FDA) 、日本の製造販売承認を取得しました。

2016 年

当社の 40 周年。患者様の生活を改善することを追求してきました。

患者様の生活を変革することを追求して 40 年

後根神経節 (DRG) 刺激のためのセント・ジュード・メディカル™ Axium™ 神経刺激システムは、食品医薬品局 (FDA) の承認を取得しました。

業界初の MultiPoint™ ペーシングテクノロジー*として、食品医薬品局 (FDA) の承認を受けると同時に、当社は Quadra Assura MP™ 両室ペーシング機能付き植え込み型除細動器、Quadra Allure MP™ CRT-P および 2 つの新しい 4 極 Quartet™ 左心室リードを導入しました。

*日本未承認

欧州において Trifecta™ 生体弁および Glide™ テクノロジー を上市しました。

1958 

スウェーデンの患者様 が初めて植込み型ペースメーカの手術を受けました (Pacesetter/Siemens 社の買収を通じて)。

1990 年

事業が世界規模に拡大ベルギー、ブリュッセルに国際部門が発足しました。

1994 年

Pacesetter 社を買収


当社のポートフォリオ拡大として、カーディアックリズムマネジメント (CRM) が加わりました。

1997 年

Ventritex 社を買収

1999

Angio-Seal™ Technology 社を買収

2003 年

Getz Bros. 社を買収

2004 年

Irvine Biomedical 社、

Epicor Medical 社を買収

2006 年

当社の Merlin™ ペイシェントケアシステムが食品医薬品局 (FDA) の承認を取得しました。

この携帯型システムは柔軟性と効率を考慮して設計されました。

Optim™ リード絶縁被覆、ペースメーカと植込み型除細動器 (ICD) の両方に使用するリードとして特別に設計された最初のハイブリッドリード絶縁被覆材が米国で上市されました。

2009 年

当社の Penta™ リードが食品医薬品局 (FDA) の承認取得。慢性痛を管理する初めての 5 列の神経刺激リードとして導入されました。

2011 年

当社の ILUMIEN™ PCI Optimization システムが上市。心筋血流予備量比 (FFR) 技術と光干渉断層 (OCT) 技術を統合した初めてのシステムです。

2013 年

Endosense 社、

Nanostim 社を買収


Nanostim™ リードレスペースメーカ、この種のものでは初めて、欧州の CE マーク承認を取得しました*。

*日本未承認
2015 年

Spinal Modulation 社、

Thoratec 社を買収


FlexAbility™ アブレーションカテーテル が食品医薬品局 (FDA) の承認を取得しました。フレキシブルチップを備えたイリゲーションアブレーションカテーテルとしては最初で唯一*のものです。

*当社調べ

St. Jude Medical™インビジブルトライアルシステムが、CE マーク、食品医薬品局 (FDA) 承認ならびに日本での製造販売承認を取得しました。Bluetooth™ 無線技術と Apple™ デジタル機器が組み込まれた、業界初*の脊髄刺激トライアルシステムです。

*当社調べ

27 mm および 29 mm の Portico™ 経カテーテル弁置換システム* が CE マークを取得しました。

*日本未承認

St. Jude Medical Infinity™ 脳深部刺激システム* および直接 DBS リードが CE マークを取得しました。

*日本未承認

HeartMate 3™ 左室補助循環システム* が CE マークを取得しました。欧州の医師は、重症心不全の患者様の管理を補助する最先端の左室補助循環テクノロジーを利用できるようになりました。

*日本未承認