alert セント・ジュード・メディカルの日本サイトにアクセスしています。 close

2015 年企業サステナビリティ報告書

Christian Wübbena, chronic pain patient with St. Jude Medical neurostimulator

当社について

当社のCEOからのメッセージ

患者様の生活を変革してきた当社の 40 周年を祝うと同時に、私は、高額な治療費を要する蔓延する疾患を治療する次世代の医療テクノロジーをもたらし、世界中の患者様の生活の質を改善してきた、セント・ジュード・メディカルと当社の世界中の従業員が成し遂げてきた成果を誇りに思います。

当社のミッションは、環境的に持続可能であり、社会的責任を果たせる方法でグローバルな事業を運営するという複雑な課題に取り組む、当社のコミットメントを包括的に表現しています。このことは、当社の製品を使用して患者様の転帰を改善し、治療費を抑制する医療専門家から、投資に対する価値の見返りを期待する株主までの世界中の利害関係者のニーズを考慮することを意味します。当社が連携する規制当局や当社が信頼する供給業者も含まれており、これにより、規制要件を満たし、あるいは超えること、また、当社が期待する高い基準を維持することができます。また、従業員が生活し働く地域社会は当社にとって重要であり、大切なテーマに対する財政的支援、ならびに従業員が加わるボランティアプロジェクトを通じて貢献するよう努めています。

当社は、将来の世代のニーズを危うくすることなく、今日の切迫する医療の課題を解決することが不可欠であると考えています。当社の環境保全の取り組みには、エネルギーと水の消費の削減、リサイクルプログラムへの参加の奨励があります。たとえば、当社のカリフォルニア州アーバインの製造施設では、景観の変更やかんがいの改善により、2012 年から 2015 年までに施設あたりの水使用量を半減しました。また、2015 年には、当社のミネソタ州の 3 つの製造施設におけるリサイクルプログラムに対して、キンバリー・クラーク社から Chelsea Santucci Greenovation Award を授与されました。これらの施設では、過去 2 年間に 200 万以上のビニール手袋をリサイクルしました。

セント・ジュード・メディカルはこれからも、最高度の品質や倫理上の期待に応え、それを超えることに力を注ぎます。

コーポレートシチズンシップへの取り組みの一環として、当社は医療へのアクセスを改善する働きかけを行う組織と協力します。セント・ジュード・メディカルが創設した独立組織である、セント・ジュード・メディカル財団は、心臓疾患と慢性痛、ならびに機器を使用した人々の生活を変革する治療法についての社会の認識度を高めるよう財政的支援を行っています。たとえば、30 年にも及び、セント・ジュード・メディカル財団は、チルドレン・ハートリンクとパートナーを組み、十分なサービスが及んでいない地域において心臓疾患を抱えて生活する子供に対し、高品質な先進医療を提供しています。同時に、当社はニーズの高い病院で医療専門家に臨床トレーニングを提供することに注力しています。

これらのすべての目標は、当社の従業員の努力によって達成され、世界中の 1 万 8,000 人の強力なチームの貢献が当社の成功の基礎にあります。当社は、ダイバーシティ、インクルージョン、スキルへの投資、および人材育成の文化を発展させることで、技術革新を刺激し、キャリアを育み、当社を前進させます。

セント・ジュード・メディカルと私たちの業界にとって、とてもエキサイティングな機会が訪れています。私は、日々、当社を支援し、信頼を寄せられることに対し、また、人々の命を助け、生活を向上させてきた、当社の豊かな 40 年の歴史を共に歩んできたことに対し、当社の従業員、顧客、およびすべての利害関係者の皆様に感謝いたします。

社長兼CEOマイケル・T・ルソー

財務情報の抜粋

純売上高を示す棒グラフ (10 億米ドル単位)営業利益を示す棒グラフ (10 億米ドル単位)

1 株当たりの純利益 (希薄化) を示す棒グラフ (米ドル単位)研究開発費を示す棒グラフ (100 万米ドル単位)

製品カテゴリー別の 2015 年純売上高を示す円グラフ地域別の 2015 年純売上高を示す円グラフ、米国、海外

 

全世界で、当社は約 1 万 8,000 人を雇用し、8 か国に施設を保有し、100 か国以上に当社製品を販売しています。当社は人々の命を助ける技術を世界中の患者様に提供しています。当社のグローバルプレゼンスの詳細についてはこちらからご覧ください。

当社のビジョンとミッション

セント・ジュード・メディカルは、世界最大の医療課題に取り組みます。当社は、医療機器の技術革新が、人々の命を助け、生活を向上させ、医療の全体的な費用を引き下げることができるように、高額な治療費を要する蔓延する疾患の治療を変革することに力を注ぎます。当社のビジョンとミッションの詳細はこちら からご覧ください。

毎日、2 万人以上の人々が当社の命を助ける技術から影響を受けています。当社は、次の 5 つの主要領域に対応する製品ポートフォリオ、および新規かつカスタマイズされた疾患管理ソリューションの開発に特に注力しています。

  • 心房細動
  • 心不全
  • ニューロモデュレーション
  • 従来のカーディアックリズムマネジメント
  • 心血管疾患

世界中に蔓延する疾患に医療および経済面から立ち向かう当社の取り組みの詳細はこちらからご覧ください。

製品の技術革新

心房細動

Flexability™ アブレーションカテーテル、初めて食品医薬品局 (FDA) の承認を受けた、フレキシブルチップを備えたイリゲーションアブレーションカテーテル

 

世界の推計 3,350 万人にも及ぶ人々が、不整脈で最も多い種類の心房細動を抱えています。不整脈における臨床専門知識およびエビデンスに基づく専門知識を利用して、卓越したソリューションをご提供します。当社の市場を牽引する技術により、この事業において最も包括的な電気生理学 (EP) 医療機器ポートフォリオが形成されています。当社の新しい EnSite Precision™ カーディアックマッピングシステム (欧州で販売、米国では 510(k) を審査中) は、センサー使用可能カテーテルと先進的ユーザーインターフェースを備えた次世代のプラットフォームです。このシステムは、世界中の主要なオピニオンリーダーとの共同研究により設計され、最初のフィードバックにより、この新しいシステムに対する私たちの自信が証明され、医師は正確な情報を用いて不整脈を治療することが可能になりました。

2015 年、当社の不整脈の製品ポートフォリオの中のアブレーションカテーテルに大幅な改善が見られ、2 つの新しいカテーテルを上市しました。TactiCath™ Quartzコンタクトフォースセンシングイリゲーションアブレーションカテーテルは、発作性心房細動治療の心臓アブレーション手術の際、心臓壁に加わるコンタクトフォースのリアルタイムで客観的な計測値を医師に提供する能力を備えた、先駆的な製品となりました。FlexAbility™ アブレーションカテーテルは、世界的な電気生理学コミュニティのリーダーからのフィードバックを受けて設計され、アブレーション手術時の患者様のケア品質を高めます。このような製品を導入することで、医師は、結果を最適化するために患者様の治療法を調整でき、また、電気生理学分野の顧客に選ばれる提供者としての私たちのポジションを確保します。

心不全

HeartMate 3™補助人工心臓システム

心不全 (HF) は最も治療費のかかる疾患の 1 つであり、世界中で 2,600 万人以上の人々が影響を受けています。セント・ジュード・メディカルは、心不全管理における医療技術の世界的なリーダーとなるよう、私たちのポジションを確実にする技術を開発しています。私たちのポートフォリオにより、心不全のタイプに関わらず、初期症状から進行期までのユニークな患者様のケアが実現します。

CardioMEMS™ 心不全システム*は、心不全プログラムの基盤となります。当社は、食品医薬品局 (FDA) 承認のリモート血行動態モニタリング機器を提供する唯一の企業です。The Lancet の 2015 年 11 月版で報告された CHAMPION 試験からの前向きデータによって、平均 31 か月間の経過観察後、現在の標準治療で管理された患者様と比較して、CardioMEMS 心不全システムで管理された心不全患者様は、心不全による入院が 48% 低減したことが明らかになりました。 このデータにより、私たちの先駆的な技術の有益性が確認され、臨床的にも強い支持を得ました。しかし、新しい革新的な技術では、医療費償還が規制承認に後れを取ることがあります。当社は、適応患者様が CardioMEMS 心不全システムを確実に利用できるようにするため、メディケア・メディケイド・サービス・センターによる医療保険給付の決定を働きかけています。当社は、2016 年末までにこのプロセスが完了すると予期しており、臨床的証拠を拡張することで、引き続きこの新市場を開発し、システムの世界的な採用と償還を推進します。

Thoratec 社買収は当社の歴史の中でも最大のものであり、これにより、セント・ジュード・メディカルは、左室補助循環装置 (LVAD) におけるマーケットリーダーとなりました。2015 年、当社は、心不全ポートフォリオの最新製品である HeartMate 3™ 補助人工心臓システム* に関する CE マーク取得を発表しました。 2016 年、LVAD 市場は魅力的な成長市場であり続けると予想され、また、生命を助けるためのこの治療法を、適応患者の10%しか受けていない現状から 市場がさらに開発されると考えています。当社は、HeartMate 3 LVAS の上市が国際的に行われたこと、および MOMENTUM (米国での HeartMate 3 LVAS に関する研究医療機器の臨床試験) において患者様登録が順調に進んでいることに満足しています。

私たちは、生命を助け、生活を向上させることを使命とする医師にこのような技術を提供することに注力しています。 2015年、当社は Quadra Assura™ 両室ペーシング機能付き植込み型除細動器および MultiPointTM ペーシング技術を利用するQuadra Assura MP™ 両室ペーシング機能付き植込み型除細動器*に関して、 CE マーク承認を取得し、条件付き MRI 対応のラベリング を追加しました。市場を牽引する 4 極リード技術が MRI で利用可能になったことで、患者様の選択肢が広がり、心不全治療時に必要となる画像診断を将来的に利用できるようになりました。 およそ 2,300 万人がうっ血性心不全を抱えて生活し、毎年、200 万例が新たに診断される中で、新しい治療法の開発は将来、このような複雑な疾患の管理に重要な役割を果たすと期待されます。セント・ジュード・メディカルはこの挑戦に立ち向かうとともに、広範な心不全のポートフォリオによって、世界的なリーダーとしての独自の地位を保ちます。

*日本未承認

ニューロモデュレーション
図は、Proclaim™ Elite 脊髄刺激システムの刺激パターンを示しています。

 

世界の推計 15 億人の人々が慢性痛と闘っています。蔓延する疾患を抱えて生活する 5 人に 1 人がこの疾患であるともいわれています。当社は、グローバルな市場において、慢性痛を治療するために最も包括的なニューロモデュレーションのポートフォリオを提供しています。内部の技術革新や戦略的な買収によって、当社は、Axium™ 神経刺激システム* (2016 年 2 月に食品医薬品局 (FDA) が承認)、脊髄刺激療法(SCS) および後根神経節(DRG)刺激療法*などの治療法を開発してきました。加えて、セント・ジュード・メディカルは、高周波アブレーションを提供する唯一の*医療機器メーカーでもあります。*2016年2月現在 これらの技術により、説得力のある臨床データの裏付けとともに、新しい効果的な方法で慢性痛を管理するソリューションがもたらされます。*2016年2月現在

2015 年、St. Jude Medical™ インビジブルトライアルシステムは、米国および欧州において承認を取得しました。このシステムは完全なワイヤレスであり、患者様用コントローラと医師用コントローラの両方で Apple™ モバイルデジタル機器技術を活用しています。医師と患者様のフィードバックを受けて開発されたこのシステムは、患者様に改善した独立の脊髄刺激トライアルの経験を与えるよう設計されています。また、2015 年に欧州で承認された、Proclaim™ Elite 脊髄刺激システムは、バースト刺激* の出力を許可されたアップグレード可能な非充電式の脊髄刺激システムです。当社特許のバースト波形* は体内の自然な神経発火パターンを模しており、慢性痛の治療の代替法になります。 当社は、Proclaim Elite 脊髄刺激システムを制御するために、親しみやすい Bluetooth® 無線技術と Apple™ モバイルデジタル機器を採用することで、患者様にとって使いやすい製品を生み出しています。これらの技術により、患者様は簡便に機器を操作し、日常生活の中断を最小に抑えながら慢性痛の治療を管理できます。

バーストテクノロジー* を解析した SUNBURST (Success Using Neuromodulation with BURST) 試験の結果から、91% の患者様にパレステジア (ピリピリ感またはチクチク感) の抑制や解消が認められることが実証されました。 患者様には、バースト療法で優れた疼痛緩和が確認されました。当社は、充電式および非充電式デバイスにおいて、バーストを有力な脊髄刺激波形として確立することを計画しています。このことは、慢性痛を抱えて生活する患者様の治療選択肢を広げようと する当社の目標の中心にあります。*日本未承認

*CAUTION: Investigational device.Limited by Federal (United States) law to investigational use.注: Apple は Apple, Inc. の商標です。Bluetooth は Bluetooth SIG, Inc. の登録商標です。

ステークホルダーエンゲージメント

当社の利害関係者には、当社の事業に影響し、または当社の事業から影響を受ける世界中の人々が含まれます。当社の利害関係者からのフィードバックは、当社の持続的な活動と報告を拡大し、これに注力し続けるために重要なものです。この報告書に掲載されたトピックには、当社の事業に最も影響を及ぼしていると当社の利害関係者が指摘した問題が取り上げられています。この報告書を読まれる皆様からコメント、ご意見をいただけるようお願いいたします。この報告書について

お問い合わせください。
  • 地域社会: 当社の従業員が生活し働く地域社会に貢献します。
  • 顧客: 当社の顧客は、集中領域の患者様のために働く医師、病院管理者、およびその他の医療専門家です。
  • 従業員: 当社の事業の成功は、従業員の貢献と取り組みにかかっています。
  • 環境: 責任ある環境管理のため、当社は地球に及ぼす影響度、および製造施設と事業所における天然資源の利用方法に配慮します。
  • 投資者: 当社の株式を所有する個人および機関は、投資に対する価値の見返りを当社に期待します。
  • 患者様: 最終的に当社の製品は、人々の命を助け、生活を向上させるという本体の目的にとって安全で有効でなければなりません。
  • 規制者: この業界は、厳しい規制下に置かれており、当社は当局に協力し、基準順守を満たし、これを超えます。
  • 供給者: 当社はさまざまな供給者とパートナーを組みます。供給者は、当社の事業に期待されるのと同じ高水準の倫理基準を維持します。

コーポレートガバナンス

セント・ジュード・メディカルには、単一または一階層からなる取締役会の構造があります。取締役会は現在、ダニエル・J・スタークス (当社の取締役会議長兼CEOとしての 11 年間を経て、2016 年に取締役会会長に就任)、マイケル・T・ルソー (2016 年 1 月以降、取締役会役員、当社の社長兼CEOに就任)、8 名の独立した非常勤/非従業員の取締役からなる、10 名の取締役から構成されます。

株式公開された、NYSE の上場企業として、セント・ジュード・メディカルは、ニューヨーク証券取引所 (NYSE) の上場企業基準を順守します。年次委任状にあるように、取締役会は、独立した取締役会の年次報告を請け負います。該当するプロセスの一部として、毎年 2 月、従業員、事業、家族およびその他と会社およびその経営との関係に関する質問への取締役の対応を記述したあらゆる取引および関係を含む、それぞれの取締役 (または取締役の直接の家族のいずれか) と会社の間のあらゆる取引または関係を、取締役は審査します。このような審査の直近の結論では、スタークスおよびルソーを除くすべての取締役は、会社のコーポレートガバナンスの原理、定款、および NYSE 上場企業基準の下、独立しており、取締役会の職位以外に会社と物質的関係にないことが判断されました。

当社の取締役会により率いられ、セント・ジュード・メディカルは、当社の事業運営方法を導く、経済的、環境的および社会的要因を考慮します。取締役会は、コーポレートガバナンスの健全な原理が、会社の成功を成し遂げ、当社の株主、顧客、各医学界、および従業員からの信頼を確実にするために、きわめて重要であると考えます。

セント・ジュード・メディカルのリーダーシップとガバナンス について詳細をご確認ください。または以下の当社事務局にお問い合わせください。

セント・ジュード・メディカル
会社事務局宛て
One St. Jude Medical Drive
St. Paul, MN 55117 USA

公共政策

セント・ジュード・メディカルは、公共政策の決定が世界的な医療に及ぼす影響について認識しています。医療機器技術を進歩させるために、当社は、長期にわたり当社が成功を収めるよう公共政策を擁護します。このため、当社は、直接の支援を通じて健全な公共政策の発展を支援します。また、当社は、セント・ジュード・メディカルの政治活動委員会 (SJM PAC) の法律に則った企業献金および公的支援を通じて当社の問題を理解するリーダーを支援します。

SJM PAC は、セント・ジュード・メディカル従業員からなる政党に属さない政治活動委員会です。この委員会は、従業員の政治への関与を教育し、高め、また、この業界を理解する候補者を指示することを追求します。SJM PAC は、米国の事業を代表する従業員からなる取締役会により統治されています。SJM PAC のガイドラインには、連邦政府候補者に対する SJM PAC からの出資基準が含まれます。SJM PAC は、大統領選挙、住民投票への関与、または個人への直接的な出資を行いません。

許容される場合、セント・ジュード・メディカルは、州または地域の候補者または政党委員会に寄付する場合があります。すべての寄付は場合ごとに評価されます。

セント・ジュード・メディカルは、企業による政治献金の情報開示および SJM PAC による献金の情報開示に関連するすべての州法および連邦法を順守します。当社の株主およびその他の関与する利害関係者への透明性のために、当社は、年次の政治献金および関連活動報告を作成してきました。この報告書には、セント・ジュード・メディカルおよび SJM PAC が行った米国の政治献金についての詳細な情報が記載されています。また、当社の SJM PAC による献金の定期的な情報開示の詳細は、fec.gov で入手できます。

当社は、医療技術の技術革新、患者様アクセスおよびその他の関連問題を推進する特定の法律に関する、米国のロビー活動および支援について情報開示する四半期報告書を提出しています。この報告書は、disclosures.house.gov で入手できます。

また、セント・ジュード・メディカルは、医療技術に対する患者様アクセスを進歩させる、法律、規制、および経済活動を擁護する事業者団体に参加します。

SJM PAC または政治献金に関する質問は以下に直接お問い合わせください。

セント・ジュード・メディカル
コーポレートストラテジー VP 宛て
One St. Jude Medical Drive
St. Paul, MN 55117 USA

この報告書について

セント・ジュード・メディカルは、当社の利害関係者に対する企業サステナビリティの報告の重要性を認識しています。当社が主要なサステナビリティ指標および商慣行を報告して、5 年目となります。この報告書の作成時、当社は地球的規模報告イニシアチブ (GRI) のサステナビリティ報告書ガイドラインを参考にしました。当社は、社内のその他の活動に適用される継続中のサステナビリティ報告書に対し、同一の連続的な改善プロセスを適用する予定であり、また、当社のプログラムがさらに発展するために、報告を拡大する予定でもあります。

この報告書は世界で使用されるものとします。この報告書中の製品、手順、特定の規制、および従業員の利益に関するいくつかの声明は国ごとで異なる場合があります。

この報告書に掲載されたデータは、他に断りがない限り、暦年 2015 年の情報になります。この報告書には、セント・ジュード・メディカル™のグローバル事業の情報が含まれます。当社の子会社の完全なリストは、2016 年 1 月 2 日までの営業年度に関する 10-K フォームの当社の 2015 年版年次報告書に記載されています。

セント・ジュード・メディカルの企業サステナビリティプログラムの詳細な情報については、以下にお問い合わせください。

セント・ジュード・メディカル
エクスターナルコミュニケーション/サステナビリティ宛て
One St. Jude Medical Drive
St. Paul, MN 55117 USA
csr@sjm.com